エンジニア☆エンジン

プログラマー未経験、エンジニア未経験からIT業界に就職、転職する方法を伝えます

エンジニアさん「仕事やめたい・転職したい」ですか?僕が転職相談をして知った”すぐ動ける人・悩んで動かない人”の違いをお伝えします。

f:id:einginner-carry:20170817030808j:plain

こんにちは、25歳で未経験からエンジニア就職したエンエンです。

 

最近、仕事関連の相談を受ける上で特に多いのが「仕事辞めたい・転職したい」という相談です。

 

数々の仕事の相談・悩みを受けて、気づいたことがあります。

 

それはすぐ動き出せる人・動き出せない人の大きな違いです。

 

今回は会社を辞める人・辞めない人の違い、退職・転職の注意点を解説します。

 

今後の行動のひとつの指標としてご利用頂ければ幸いです。

 

1. 転職・退職するエンジニアの特徴

まずは、すぐに転職・退職へと動き出せるタイプの特徴を説明します。

 

今の職場でマイナス要素が多い傾向にあり、働いている会社の条件が悪く、改善も見込めない状況であることが多いですね。

 

自分ではどうしようもなく、とにかく環境を変えるしかない。そんな切羽詰まった人はすぐに動きます。

 

特に多いのが給与面・人間関係。人間関係では上司とそりが合わない・パワハラをされているケースがよくあります。

 

このような場合の方は当然ですが、すぐに行動する傾向が強いです。

 

転職しないと精神的に崩壊したり、未来がない。

 

つまりは動かないとヤバイというパターンです。

 

悠長なことを言っている場合ではなく、さっさと環境を変えないと精神的に危ないケース。 リスクの少ない転職・お金を貯めて退社など考えずにさっさと退職しています。

 

2. 転職・退職しないエンジニアの特徴

次に退職・転職しない人の特徴について説明します。次のようなタイプの人は行動しない傾向にあります。

 

保守的なタイプの人

 

もともと性格が保守的なタイプの人が多いです。

 

今まで大きいチャレンジをしたことがない 安全な選択肢を選ぶ(リスクを取らない) こういったタイプの人は転職しません。

 

転職や会社を辞めること=大きいリスクを伴うと考えてしまいます。

 

ですが、嫌な仕事をやり続ける方がよっぽどリスクが高くなります。

 

特に優等生タイプで、常にミスをしないことを求められてきた人はなかなか動けません。

 

給料が良くて、手放したくない

 

仕事内容は嫌・人間関係は良くない場合でも、給料がいいから続けてしまうパターン。

 

生きていくにはお金が必要ですし、一般的にはお金があった方がいいと思われています。

 

なので、多少のストレスは「お金のため」と思って我慢してしまう人が多い。

 

しかし、これは大きな間違いです。

 

お金のためと思って我慢しているメンタルや仕事でのストレスが爆発したら、取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

会社自体に地位・名誉がある

 

勤めているのが大企業や有名企業の場合、もったいないという意識が芽生え、なかなか辞めることができません。

 

とくに親や友人などに「せっかく大企業に入社したのに、辞めたらもったいない」と引き留められるケースが多々あります。

 

実際、大企業であればチヤホヤされます。

 

中には「俺はすごい」と勘違いしてしまう人もいます。そう思えば思うほど、手放すのが怖くなってきます。

 

その人自身が凄い訳ではなく、会社が有名なだけなので、辞めたところで何も変わらないんですがね...。

 

情報を集めることで満足している

 

人間の頭は想像するだけで満足してしまう習性があります。

 

会社辞めたい・転職したいと思って、その情報を集めるだけで満足して終わる人がとても多いです。

 

「やりたくない仕事を辞めて、好きなことをしたい」 「転職してキャリアアップをしたい」 と考えて、情報を集めるのは凄いことです。

 

しかし、それだけで終わっては何も変わりません。

 

何かを変えるのは行動のみです。

 

環境を変える、仕事を手放すのは怖いことですが、大したことではありません。

 

辞めたい・転職したいと思うならさっさと動きましょう。

 

3. 転職をした方が良い人はどんなタイプ?

次に、さっさと転職した方がいいパターンを紹介します。

 

自分の職場の環境は客観的に見ることができないものです。

 

下記のパターンに当てはまる場合は危険なので、転職を考えた方が良いです。

 

自分の力ではどうしようもないことが多い

 

いくら一人でかんばっても問題が解決しないパターン。

 

例えば、下記のような場合です。

 

・ITエンジニアとして業務で技術力が上がらない

・プロジェクト先で予想外のことが多すぎる

長時間労働が当たり前で、残業が常態化している

 

このような状況だと、一人で改善しようとしても意味がありません。

 

最初は違和感を感じていた人たちも徐々に染まっていき、「これがスタンダードだ」とか言い出した時には本当に危険信号です。

 

自分一人が頑張っても問題が解決しない場合は、さっさと辞めた方がいいでしょう。

 

いまの仕事が、自分には合ってないと思う

今自分がやっている仕事が合ってないと思ったら、すぐに辞めましょう。

 

この世の中に仕事なんて山ほどあります。

 

あなたが合わないと持っている仕事は、誰かの天職でもあります。

 

合わないと思って嫌々やっている仕事は必ずクオリティで負けてしまう。 だったら、自分に合いそうな仕事を探して転職しましょう。

 

また、ほかの企業でエンジニアを続けることだって可能です。

 

重要なのは良い環境で働くことができるようにすることですから。

 

4. 転職・退職をするならすぐに行動しよう

すぐに行動しましょう!これに尽きます!

 

辞めたい思いがあっても、現状の生活に慣れてしまいます。

 

どんなに辛い環境でも、人間は適応してしまう。

 

なので、さっさと辞めないとズルズルと働くことになりますよ。

 

また、人間の脳は環境の変化を嫌う構造になっています。

 

仕事を辞めるなんて大きな変化はとくに拒みます。

 

どうなるかも分からない、リスクも多い環境に飛び込むのって勇気いりますよね。

 

そして、意志・決意なんてアテになりません。

 

人間の意志は脆く、目先の利益に飛びつきがちです。

 

会社を辞めるリスクより、明日の給料を選んじゃうんですよ。

 

だから、辞めたい・転職したいと思ったらすぐ行動することが大事です。

 

5. 可能なら「転職エージェント(就職・転職支援してくれる企業)」を十分に使い倒しましょう。

転職するにはすぐに行動することが大切です。

 

しかし、働きながら転職を探すの時間がかかりますし、なかなかうまく行きません。

 

僕もネットを調べて転職先を探したこともありましたが、全く効果ありませんでした。

 

自分の力だけで転職するのは大変で、日々の業務もあって忙しいとなおさらキツイですよね。

 

そこで、転職エージェント(就職・転職支援をしてくれる企業)を利用する事をおすすめします。

 

転職エージェントは利用無料で「就職・転職先の選定・履歴書・職務経歴書の作成代行・面接日のアポイント取り・相手企業へのエージェントからの後押し、推薦」など行ってくれます。

 

6. 今、使うべき転職エージェントおすすめ一覧はこちら

ここからは、今使っておくべき転職エージェントをお伝えします。

 

第1位 46000人のエンジニアから選ばれた年収アップNo1 :レバテックキャリア

f:id:einginner-carry:20170803142106p:plain

46000人から選ばれたエンジニア・クリエイター転職専門エージェントで、カウンセリングから内定後までのお手続きを徹底したサポートで対応してくれます。

 

レバテックキャリアでは転職担当者が担当する企業にまで年間累計で3000回以上出向いていて、直接現場から情報を収集しているため、極秘のプロジェクトからピンポイントの専門職など多様な情報をご紹介することができます。

 

履歴書や職務経歴書も狙いたい企業に合わせて添削してくれるので、転職したいと考えるエンジニア・プログラマーなら利用しておくことをお勧めする転職エージェントです。

 

「レバテックキャリアに登録する」

 

第2位 総合力No.1の転職紹介実績 : マイナビITエージェント

f:id:einginner-carry:20170803143010p:plain

 マイナビエージェントでは、IT業界の業務経験があるキャリアアドバイザーが、エンジニア・プログラマーの転職を徹底的にサポートしてくれます。

 

国内最大級の転職支援実績を土台に「量よりも質のマイナビ」として、親和性の高い企業を転職をしたいあなたへお伝えしていきます。

 

特にマイナビエージェントの場合はご紹介できる案件のほぼ80%が非公開求人となり、大手からベンチャー企業まで気になる企業に面接を受けることが可能です。

 

「マイナビエージェントに登録する」

 

第3位 転職者満足度No.1 : DODA(ITエンジニア) 

f:id:einginner-carry:20170803143225p:plain

DODAの魅力は、キャリアアドバイザーが専任パートナーとして転職をサポートしてくれます。

 

もちろん通常の求人応募が可能なだけでなく、スカウトやヘッドハンティングなどのサービスもまとめて受けられます。

 

年収査定やキャリア診断などのサービスもあり、転職サービスがバランス良く用意されているのがDODAの強みです。

 

特に、DODAエージェントサービスの場合は転職エージェントから企業に「推薦状」を合わせて送ってくれるので、転職成功率が高まります。

 

「DODAエージェントサービスに登録する」

  

第4位 正社員・フリーランスのいいとこどりで年収アップ : MidWorks

f:id:einginner-carry:20170804123010p:plain

Midworksはあなたにマッチした働き方で、正社員並みの保障つきでエンジニアの独立をサポートするサービスです。

 

Midworksではクライアント様から直接案件を受注することができるので高待遇・高報酬の案件をご紹介することが可能です。

 

フリーランスだと心配することが多い保証面ですが、Midworksでは社員時同様、年金・賃金・支払継続・保険等を受けることができます。

 

f:id:einginner-carry:20170804123404p:plain

Midworksならではの特典もあるので、フリーランスエンジニアの方向も考えているなら合わせて登録することをお勧めします。

 

「Midworksの口コミをみて見る」

「Midworksに登録する」

 

第5位 大手企業・女性転職者満足度No.1 : パソナキャリア

f:id:einginner-carry:20170804162546p:plainパソナキャリアは人材派遣・再就職支援ビジネスで培った経験を活かし、幅広い年齢層の色々なボジションの求人情報を紹介できる転職エージェントです。

 

特にお勧めしたいのは、女性の転職希望者の方です。

 

パソナキャリアでは40年以上ずっと女性の人材マーケットに関して事業として注力しており、今でも女性の転職に対するノウハウや実績は業界随一です。管理職から事務職までいろんな職種で女性の転職をサポートしてくれるサービスです。

 

妊娠・出産などの大きな転機に、エンジニア(技術者)としてどうしたら良いのかを考えているなら、パソナキャリアはお勧めです。

 

「パソナキャリアに登録する」

 

第6位 月収100万超え・高収入No.1 : ポテパンフリーランス

f:id:einginner-carry:20170807124404p:plain

業界トップレベルの、フリーランスやIT技術にも詳しいコンサルタントがサポートしているため、 初めてのフリーランスの方に多くご利用いただいています。 また、高額案件が多く、細やかな希望にもお応えいたしております。

 

フリーランスエンジニアとして「100万超えの高収入」を考えているなら、一つの方向性としてポテパンフリーランスを利用することをオススメします。

 

「ポテパンフリーランスに登録する」

SPONSORED LINK