エンジニア☆エンジン

プログラマー未経験、エンジニア未経験からIT業界に就職、転職する方法を伝えます

エンジニア未経験だと転職は厳しい?20代でITエンジニア・SEに挑戦するにはどうすることが最適解か?

f:id:einginner-carry:20170812141622j:plain

こんにちは、25歳で未経験からエンジニア就職したエンエンです。

 

ITエンジニア・システムエンジニア(SE)の実務経験が全くない未経験の場合でも、20代からエンジニアに挑戦することは可能でしょうか?

 

僕の経験からいえば、十分に挑戦可能な範囲だからこそ、選択肢を間違ってはいけないと考えています。

 

今回は、エンジニア未経験だと転職は厳しい?20代でITエンジニア・SEに挑戦するにはどうすることが最適解か?という内容でお伝えしていきます。

 

 

1. エンジニア未経験から転職は...厳しいもの?

エンジニア(技術職)未経験から転職することは、本音を言えば辛い人、厳しい人がいるのは事実です。

 

高校生の時に理系だったか?

 

工学系・情報学系の学部出身の大学生だったか?

 

などの前提である場合は、あまり苦痛を感じずに目の前の技術的問題を解決していく仕事が楽しめると思います。

 

文系出身の場合でも論理的思考がきっちりとできている人なら、仕様書(何を開発するのかを書いてある書式)から内容を読み解き、プログミラミング・コーディングをすることができるので、問題はないと思います。

 

しかし、エンジニアの仕事内容は常に『エラー』をどう解決するのかの仕事でもありますし、初めて解決するような仕事でも最後まで諦めずにやりぬく強い意思がないと開発業務自体が辛くなってしまい、継続できない可能性があります。

 

いきなり未経験で転職活動してしまうと、仕事内容とのギャップに辛い思いをしてしまう可能性がありますから、なんでも良いのでプログラミング・コーディングをする機会を見つけてみてください。

 

都内や一都三県の範囲なら無料のプログラミング勉強会をスタバや広めのコワーキングスペースで行なっているので、まずは経験をしてみることから始めることが重要です。

 

反対に、技術を通じて仕事をすることが楽しめるようなら、エンジニアは未経験からの転職であっても問題ないとも言えます。

 

2. 20代は人生の転機だからこそ、行動の質が重要です

20代は仕事の基礎を身につける時代で、技術者としても基礎的な部分を理解しながらエンジニア・マネージャー・プロジェクトマネージャー(PL)とどのようなキャリア形成をしていくのかを考える時期です。

 

20代は、職業人生における転機となる。

 

そう考えて行動の質を高めて、良い結果を獲得して欲しいと考えています。

 

技術的な問題は業務と自学自習で勉強してしまえば問題ないですし、エンジニアとして最低限の技術と開発経験を獲得してしまえば、また次の職場に転職することも可能です。

 

場合によってはフリーランスエンジニアとして自由に技術を追い求めることもできますし、ある程度同じ企業に勤めることでプロジェクトリーダー(PL)として活躍することも十分にあり得ます。

 

重要なのは、疑問にもあるだろうどうやって未経験からエンジニアスタートをすれば良いかということです。

 

企業によってはIQテスト(知能指数)・EQテスト(心の知能指数)を面接を受けた人に受けさせて、高得点ならそのまま研修に移行してくれる場合もあります。

 

その場合は、研修を通じてある程度の開発能力を担保できることを証明できれば採用されるというルートです。

 

そのほかにも転職サイトを使ったり、求人サイトで未経験可の求人を探すことも検討すると思います。

 

なので、次項からは、エンジニア未経験転職の時の「5つの選択肢」についてお伝えします。

 

3. 転職サイト・求人サイト・転職エージェント・プログミングスクール・独学の『5つの選択肢』が存在します

f:id:einginner-carry:20170807112320j:plain

未経験からエンジニア転職する場合は、つぎの5つの選択肢があります。

 

①転職サイトで未経験OKの求人を探す

転職サイトで未経験OKの求人を探す方法は、次の記事を参考にしてください。

未経験でもITエンジニア・SEに転職したい!求人の良い探し方の『コツ・方法』

 

②求人サイトで未経験OKの求人を探す

求人サイトで未経験OKの求人を探す方法は、次の記事を参考にしてください。

マイナビ転職 / DODA等の代表的な求人サイトで未経験OK求人の探し方

 

③無料の転職エージェントで求人を探してもらう

転職エージェントで未経験OKの求人を探す方法は、次の記事を参考にしてください。

転職エージェントとは?IT業界で活用するメリット・デメリットと全知識

 

④プログラミングスクールに通って、結果を出して転職する

プログラミングスクールで本気で勉強してから行動したい人は、次の記事を参考にしてください。

【就職・転職保証】エンジニア未経験の方にオススメのプログラミングスクールランキングベスト5!

 

⑤独学で勉強して、未経験OKの求人へ挑戦する

ひとりでプログラミングの勉強をして、未経験OKの求人へと応募する道もあります。

 

が、これに関しては個人差もあり、どうして良いのかという答えはありません。

 

本を読む・Webサイトで学習教材を見つける程度しか手段がないので、効率が最大化せず効果が得られずらいのが難点です。 

 

さて、これらの中で、時間はかかるけどお金をほぼ利用したくないなら「転職サイト・急雨人サイト・独学で勉強」のいづれかを選択する必要があります。

 

僕の場合は、無料の転職エージェントに助けてもらった経験があるので、未経験で初めてのエンジニア転職こそ転職のプロに手助けしてもらうことをおすすめします。

 

反面、自分の力だけで乗り切ることもできなくはないですが、時間・費用対効果としては一番微妙な結末を迎えやすいので、おすすめできません。

 

20代の貴重な資産をどう使うのかを考えるのが、どの選択肢を選ぶかの鍵です。

 

4. 堅実にITエンジニア・プログラマーになりたい人は『IT系スクールを利用すること』が最適解です

f:id:einginner-carry:20170807122310j:plain

本気でプログラマー・エンジニアを目指す場合はある程度のお金を払ってでも行動するしかありません。

 

時間は待ってくれません。20代という貴重な時間は刻一刻と消費されていきます。

 

今、行動するのか?それとも立ち止まって成長せずに終わるのかは、結局、決断次第です。

未経験エンジニア転職したいなら『Webスク(ウェブスク)』がおすすめ!プログラミング初心者こそ本当に基礎から勉強できる場所が大事!!

 

5. 初めての転職活動でどうして良いのか不安な人は 『転職エージェントを利用すること』が最適解です 

f:id:einginner-carry:20170807103448j:plain

僕は転職エージェント(就職の手伝いをしてくれる企業)に手助けしてもらいながら未経験からエンジニア就職をしました。

 

初めての転職活動でどう行動すべきかを迷っているなら、転職エージェントを利用してみてください。

 

転職をする上で何をしたら良いのか?どんな企業を狙えるのかをプロの転職エージェントと一緒に考えることが、個人的には嬉しかったポイントです。

転職・就職が未経験のエンジニア志望におすすめの転職サイト一覧

SPONSORED LINK