エンジニア☆エンジン

プログラマー未経験、エンジニア未経験からIT業界に就職、転職する方法を伝えます

プログラミングスクール就職・転職したい人へのアドバイス!|有料・無料のプログラミングスクールを利用して「卒業後にプログラマー・エンジニアになりたい人」へ「本音」を伝えます

f:id:einginner-carry:20171114114300j:plain

こんにちは、エンジニアエンジンのエンエンです。

 

有料・無料のプログラミングスクールがありますが、経験から言って「無料のプログラミングスクールで十分だ」と考えます。

 

では、プログラミングスクール就職・転職したい人。

 

 

1.プログラミングスクールに「大きな違い」はない

f:id:einginner-carry:20171114110510j:plain

有料・無料のプログラミングスクールがありますが、そこまでの違いはありません。

 

有料で学べる内容

RubyScalaPythonなどの流行りのプログラミング言語を学ぶ傾向が強い

Web系の開発案件が多く、エンタープライズ系は少ない

 

無料で学べる内容

JavaPHPLinuxなどのエンジニア色の強い言語を学ぶ傾向が強い

エンタープライズ系の開発案件が多く、Web系とはまた毛色が違う

 

学習するプログラミング言語の違いによって「今後働く企業で求められる言語が違う」ので、どんなエンジニア、プログラマーになるのかを決めてから選ぶべきです。

 

Web系でキラキラエンジニアになりたい場合は、ひとまずRubyScalaPythonを土台にRiot.js、React、Vueとかを学ぶ。

 

エンタープライズ系でガチガチなエンジニアを目指す場合は、JavaC++Linuxなどのがっちり系を学んだ方が良いです。

 

GeekJob・ゼロスク(0円スクール)などの場合は「提携先企業就職が前提」

Geekjobやゼロスクなど「無料で受けられるプログラミングスクール、プログラミング研修」は「一定期間の学習の後に、経営母体となるIT企業に就職する可能性」があります。

 

ゼロスクではJava研修を行い、卒業生の90%がバンキングシステムズという母体となる会社に正社員就職しています。当然、入社したくなければしなくて良いのですが、研修を受けておいてなぜ入らないのか。。。?という空気にはなりますよね。

 

無料のプログラミングスクールでも「スクールを利用した後にどこかの企業に必ず入らなければならないのか?」という点をしっかりと確認しておくと良いと思います。

 

2. 就職したい企業のイメージを持って「プログラミングスクール」を選ぶ必要があります

f:id:einginner-carry:20171114113302j:plain

有料・無料を問わずどのプログラミングスクールを選ぶにしても「どんなところで将来自分が働いているのか」を明確にしてから学ぶことを優先しましょう。

 

その意味で実際にいくつかのプログラミングスクールに足を運んで、実際にどんな人がいるのか?学べる内容はどんなものか?どんなIT企業に就職・転職しているのかを細かく質問しておく必要があります。

 

どこのプログラミングスクールも「無料の見学・体験会」を実地しているので、一度どんなものか見ておくと良いです。

 

ポイント!

わからないことがあるから、質問をしたい。

 

そう伝えた時の相手(メンターなど)の反応が良ければ、今後学ぶ上で良い学習環境を得られると思いましょう。

 

どこぞのアルバイトのような適当な返事しかしない。こちらが1から10まで言わないと質問の意味すら理解できないレベルなら、行くだけ無駄です。

 

3. 卒業後に就職・転職できるから「無料・有料」はあなた次第

f:id:einginner-carry:20171031194755j:plain

有料の方が就職しやすく、うまくいくんじゃないだろうか?

無料だと途中で離脱して、うまくいかないんじゃないだろうか?

 

有料、無料のプログラミングスクールを選ぶ時に、僕はこんな風に考えていました。

 

しかし、ほんとのところは全然違い、お金を払って学ぶ人は次のよう考えています。

 

 

高額な受講料を支払うと、損したくないから本気を出す。

 

 

この程度のモチベーションではどこかでコケるでしょうし、そもそも「IT技術に適正がないと本当に学習それ自体辛いことの連続」なので「お金を払ってまで苦しみ続けようとする」のは少し違うなと。

 

有料だから、うまくいく

無料だから、うまくいく

 

のではなく「真剣にプログラミング技術を学ぶ姿勢が結果を生み出す」だけなので「無料だろうと有料だろうと頑張れない人に結果はありません。

 

【無料】IT企業で働きたい意欲が強いなら「Workportのプログラミングスクール」がおすすめ

f:id:einginner-carry:20170804230240p:plain

未経験からプログラマー職で働いてみたいなら僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

 

25歳で未経験で就職活動もまともにしてこなかった僕が、エンジニア職として正社員採用できたのもWorkportの転職アドバイザーが親身になってくれたからです。

 

当時の僕は正社員採用にこだわっていたので、Workportのオフィスに行ってみて真剣に転職アドバイザーの人に話を聞きました。

 

そして、未経験でも学べるWorkportエンジニアスクールで学びながら、Workportのオフィスで真剣に面談をして、志望しているIT企業面接に臨みました。

 

もし就職・転職で迷っている未経験の方ならWORKPORTで正社員就職・転職してみて下さい。

f:id:einginner-carry:20170916185435p:plain

 

また、Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

 

【無料】しっかり勉強してから就活したいなら「ProEnginerのプログラミングスクール」がおすすめ

f:id:einginner-carry:20170812164829p:plain

20代のフリーター・既卒第二新卒から未経験でエンジニアに挑戦したいなら、プログラマー・エンジニア専門の就職に特化した完全無料のIT研修&就活塾のPro Enginnerが利用してみてください。

 

f:id:einginner-carry:20170812165113p:plain

Pro Enginnerは全て無料で勉強ができるところが魅力です。

 

Pro Enginnerは様々な企業からの協賛金を土台に無料でスクール経営をしているので、お金を支払わずにキッチリ・本気で勉強する場所を確保できます。

 

f:id:einginner-carry:20170812165513p:plain

もし、途中で研修をやめてしまっても別途お金がかかるようなことはありません。

 

無料の体験面談でどんな風に勉強していくのか?

 

どんな企業で働くことができるのかなどをしっかり聞いてみてください。

Pro Enginnerで無料の体験面談をしてみる

 

・Pro Enginnerにはどう無料体験面談するのか? 

①. Pro Enginnerで無料の体験面談するをクリックする。

 

②. Pro EnginnerのWebサイトに移動してます。

f:id:einginner-carry:20170812171512p:plain

その後、ちょっと聞いてみるの部分をクリックすると、登録後に無料の体験面談を行う日程を決めます。

 

Pro Enginnerに関して気になることをしっかりと聞いてみてください!

 

4. なぜ、有料のプログラミングスクールじゃないのか?

f:id:einginner-carry:20171107145232p:plain

僕自身が無料のWorkportのプログラミングスクールで就職できたから。という理由です。

 

あえて有料のプログラミングスクールを利用しなくても、無料で良いIT企業に入社する方法はいくらでもあります。それくらいIT人材は希少ですし、多くのIT企業が20代の前途有望なプログラマー・エンジニアを求めています。

 

もし、もっと多くのプログラミングスクールを知りたいなら、こちらを参照下さい。

【就職・転職保証】プログラマー・エンジニア未経験の方にオススメのプログラミングスクールランキングベスト6!スキルをつけて就職してください