エンジニア☆エンジン

プログラマー未経験、エンジニア未経験からIT業界に就職、転職する方法を伝えます

営業からseになりたい!システムエンジニア(SE)に『大阪の営業職20代』が未経験から転職する方法

f:id:einginner-carry:20170821074202j:plain

こんにちは、25歳で未経験からエンジニア就職したエンエンです。

 

大阪近辺でもIT企業・エンジニアに関する求人は少なく、転職サイト・求人サイトを見てもあまり良い選択肢がないことが多くないですか?

 

今回は、大阪・名古屋でSE(システムエンジニア)に異業種から転職する方法をお伝えします。

 

=> 全地域で営業からSEになる記事はこちら

 

 

1. 大阪・名古屋よりも「東京」にいくべきか?

f:id:einginner-carry:20170821081823j:plain

大阪近辺で未経験からシステムエンジニア(SE)になりたい場合、すぐに思いつけるのは「転職サイト」「求人サイト」「ハローワーク」ですね。

 

どこで求人を探しても良いのですが、思った以上に企業数が少なくて未経験からでもIT業界に挑戦しづらいのが今の大阪・名古屋の現状です。

 

実際、仕事(求人)を探して見て下さい。

 

あまり良い感触を得られる企業が少ないことや、営業からSEになりたい未経験者を歓迎してくれる企業はほぼないことがわかります。

 

ハローワークで求人を探すよりかは、転職サイト・求人サイトで探す方がいくぶん求人もあるのですが、それでもホワイトIT企業となると激減します。

 

こうなると、大阪・名古屋では営業職(未経験)からエンジニア(se)になりずらいのか考えてしまうことは当然です。

 

 

しかし、そんなことはありません。

 

 

IT業界は常に慢性的な人手不足で求人を出しているのですが、なぜか企業と未経験者がマッチングしない問題が多発しています。

 

転職サイトに求人を出すのだって無料(タダ)ではないので、必要な時に欲しい情報が手に入るわけではないんです。

 

 

大阪・名古屋にも求人はあるが、見つかりづらいという事実があるだけです。

 

2. 転職は常に「マーケット(市場)」から考える

f:id:einginner-carry:20170820105312j:plain

営業職からse(システムエンジニア)になりたいなら「自分自身」を求めているIT企業と出会える環境を選ぶことが重要です。

 

異業種から新しい世界にいくわけですから、そうそう簡単にことが運ぶなんて嘘っぱちでどうしたって報われない瞬間はあります。

 

 

 

常に、転職はマーケット(市場)の需給によって決まる。

 

 

転職市場の中で新しい人材を必要としている企業を見つけるのも、営業職からシステムエンジニア(se)になるのもマーケットに参加するということです。

 

相手企業が求める人材を目指しながら、良い企業に出会えるチャンスを増やしていくことがじつは最も重要な選択肢なんですよね。

 

けれど、多くの人は面倒だからしません。

 

すると、大阪で求人が少ないにも関わらず、適切な市場で戦うこともできずに何社も何百社も面接で落とされる結果に繋がります。

 

 

それはもう、地獄ですよね。

 

3. 転職求人倍率 2.31倍 / 求人数は32ヶ月連続更新!

f:id:einginner-carry:20170819110012j:plain

転職サービス「DODA」が行なった調査では、転職求人倍率は約2倍を超えて求人数は32ヶ月連続上昇を示していると報じています。

 

新卒採用の山場を超えて、新たな中途ポジション(未経験採用・転職希望者採用)に向けて企業は動き続けています。

 

業種別に見ていくと「IT・通信」に関しては極めて高い数字になっていて、未経験の営業職からでも異業種転職は容易になってきている傾向にあるんです。

 

f:id:einginner-carry:20170822090139p:plain

=> 求人数・求人倍率ともに上昇傾向へ! 

 

上記の図表を見れば、一目瞭然ですね。

 

2010年以前に関してはリーマンショックの影響で求人数の激減がありましたが、現在ではどんなに低くても2倍以上の求人倍率が存在しています。

 

2014年の求人数と2017年の求人数を比較しても2倍以上の求人数が存在していますから、市場は新しい人材を求めていると考えて良いんです。

  

では、営業職からシステムエンジニア(SE)になるには?

 

ただ、転職業界・IT業界に詳しい人たちに相談して、いち早く行動するだけでよいのです。

 

転職の分からないことを聞くだけで良いので、簡単ですね。

 

4. IT業界の先輩に相談・アドバイスを受けてみる

f:id:einginner-carry:20170818112853j:plain

営業から技術職(se)にどうやってなれば良いのか?

 

疑問を持って行動していても、良い結果には結びつきません

 

なら、いっそIT業界に詳しい先輩(転職エージェント)にアドバイスを受けながら転職・就職活動することが第一歩だと考えましょう

 

分からないことを分からないままに、ただ行動してしまってはいつまでたっても良い結果は手に入らないです。 

  

転職エージェントを利用すれば、以下のメリットを得られます。

 

1. あなたの希望する働き方にマッチした就職案件をピンポイントで紹介して貰う事が出来る

2. 面接では直接聞きづらい事を就職コンサルの方を通じて伝えて貰える

3. 企業とのやりとりを代役してくれる

4. 求人サイトには決して公開されていない非公開求人の情報が手に入る

5. 就職後の職場環境に問題ないか?のアフターフォローもある

 

転職エージェントを利用するだけでこれだけの恩恵を『無料』で利用できます。

 

確かに、転職エージェントとと聞くと堅苦しくて抵抗があるかもしれませんが、 求人情報から無作為に選んで当たりかどうか分からない会社に応募し続けるよりよっぽど苦労が少ないです。

 

営業からシステムエンジニア(se)になりたいなら、転職エージェントを使い倒しましょう!

 

王道【手っ取り早く=>転職】営業職からエンジニア(SE)になりたい人No.1: DODAエージェント

f:id:einginner-carry:20170802031206p:plain

いますぐに行動して、営業職からシステムエンジニア(se)に挑戦したい。

 

未経験からSE(システムエンジニア)を営業職から目指す場合、注意しなければならないのは「IT営業・技術営業」を転職時に進められることです。 

 

前職の経験を土台にした最初に提示されやすい提案で、システムエンジニア希望でもひとまず一つの可能性として伝えられやすい傾向にあります。

 

その点、DODAの場合は「転職希望者のどんな働き方をしたいのか」を親身になって叶えてくれるので、営業からSE(システムエンジニア)を目指すなら必ず利用したい転職エージェントです。

 

エンジニア(se)になりたいならDODAは必ず登録しておいて下さい。

「DODAエージェントサービスに登録する」

  

第1位【相談=>転職】 未経験者20代〜30代のシステムエンジニア就職・転職率 No1 :WorkPort

f:id:einginner-carry:20170804230240p:plain

未経験からエンジニア職(se)で働いてみたいと感じているなら、僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

 

25歳で未経験で就職活動もまともにしてこなかった僕が、エンジニア職として正社員採用できたのもWorkportの転職アドバイザーが親身になってくれたからです。

 

当時の僕は正社員採用にこだわっていたので、Workportのオフィスに行ってみて真剣に転職アドバイザーの人に話を聞きました。

 

そこで、未経験でもエンジニアのいる企業を紹介してくれるWORKPORT に登録をして、オフィスで真剣に面談をしてから、志望している企業面接に臨みました。

 

もし就職・転職で迷っている未経験の方ならWORKPORTで正社員就職・転職してみて下さい。

「Workportに登録する」

 

Workportでは「名古屋・大阪TECH大阪」で集中的に就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

 

どんな人が営業からエンジニアになれたのか?

f:id:einginner-carry:20170821083516p:plain

こちらの方は接客・サービスの営業職 / フリーター(非正規職員)として働きながら、30代にも関わらずエンジニアの仕事をもぎ取りました。

 

営業からse(システムエンジニア)を目指すなら、相談する行動から始めましょう。

 

第2位 【勉強=>転職】未経験エンジニア(SE)就職率96.2%の無料ITスクールNo.1 : Pro Enginner(プロエンジニア)

f:id:einginner-carry:20170812164829p:plain

営業からSE(システムエンジニア)を目指す前にエンジニアの勉強をしてみたい。

 

そう考える前向きなあなたは、ITエンジニア専門の就職に特化した完全無料のIT研修&就活塾のPro Enginnerが利用してみてください。

 

f:id:einginner-carry:20170812165113p:plain

Pro Enginnerは全て『無料で勉強ができる』ところが魅力です。

 

Pro Enginnerは様々な企業からの協賛金を土台に無料でスクール経営をしているので、お金を支払わずにキッチリ・本気で勉強する場所を確保できます。

 

f:id:einginner-carry:20170812165513p:plain

もし、途中で研修をやめてしまっても別途お金がかかるようなことはありません。

 

無料の体験面談でどんな風に勉強していくのか?

 

どんな企業で働くことができるのかなどをしっかり聞いてみてください。

Pro Enginnerで無料の体験面談をしてみる

 

・Pro Enginnerにはどう無料体験面談するのか? 

①. Pro Enginnerで無料の体験面談するをクリックする。

 

②. Pro EnginnerのWebサイトに移動してます。

f:id:einginner-carry:20170812171512p:plain

その後、ちょっと聞いてみるの部分をクリックすると、登録後に無料の体験面談を行う日程を決めます。

 

営業からSE(システムエンジニア)を勉強してから目指すなら、Pro Enginnerです。

 

第3位 【初めて=>転職】既卒 / 未経験からの転職成功率No.1 :ハタラクティブ

f:id:einginner-carry:20170804142036p:plain

既卒・未経験・第二新卒の営業だったあなたにおすすめするのは、転職サイトハタラクティブです。

 

東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を対象とした転職案件を豊富に持ち合わせていて、転職希望者に「自分発見カウンセリング」を通じてどの業界が良いのかなどを再発見できます。

 

未経験歓迎の求人に関しては業界トップクラスっで、書類審査通過率・内定率ともに高い傾向があります。

 

また、履歴書の作り方・面接での自己紹介・転職理由を丁寧に、また一緒に作ってくれるので、初めての就職・転職ならハタラクティブをおすすめします。

 

始めての転職でどうして良いのかまったくわからない!

 

そんな時こそハタラクティブを頼って、使い倒してしまいましょう

「ハタラクティブに登録する」

 

営業からSEになりたい!なら「転職業界とIT業界」を知る人を利用する

f:id:einginner-carry:20170817030808j:plain

大阪は以前よりは不況から脱していて、IT企業にエンジニア職として入社しやすくなっています。

 

しかし、転職サイト・求人サイトから良い求人を見つけるのは難しく、また働きながら転職先を探すことは大変なんですよね。

 

営業の場合は外回りからお得意様にまで定期的に顔出ししないといけませんし、突発的に呼び出されるなんてこともしばしばあります。

 

以前営業職だった時にいつでも気軽に上司から呼び出されていたので、 転職するのも一苦労でした。

 

もし、本気で転職を考えているなら、迷っている暇はありません。

 

まずは、転職エージェントを利用してみることから動き出してみて下さい。

SPONSORED LINK