エンジニア☆エンジン

プログラマー未経験、エンジニア未経験からIT業界に就職、転職する方法を伝えます

大阪で良いIT企業/会社に入社するプログラマーの就職活動方法

f:id:einginner-carry:20170817034458j:plain

良い会社に入社するためのプログラマーの就職活動方法をご紹介させて頂きます。

 

まず、IT業界、プログラマーとして就職したい場合は、 会社選びが本当に大事です。

 

もし会社選びを間違ってしまうと、仕事に忙殺されてボロボロになってしまったり、 派遣として色んな会社に飛ばされて技術者としてのキャリアアップが全くできない結果になってしまいます。

 

それでは、大阪で良いIT企業/会社に入社するためのプログラマーの就職活動方法をお伝えしていきます。

 

 

SPONSORED LINK

   

大阪でハロワ/求人サイトより良いIT会社に就職する方法

f:id:einginner-carry:20170812141622j:plain

プログラマーとして就職することを前提とする場合、正社員なのに派遣先企業で働かされたり、プロジェクト(現場)ごとに毎回違う上司にあーだこーだ言われない職場をめざすことが大事なんです。

 

そのため、プログラマーとして就職するのであれば・・・。

 

・自社製品(自社パッケージ)を開発している会社

・受託開発(請負開発)を行っている会社

 

いずれかの条件に当てはまる会社を選ぶ事が大事です。

 

自社開発や受託開発(請負開発)の仕事は自社で行いますから、 正社員で入社したのに派遣で飛ばされるということはありませんし、 自社開発や受託開発(請負開発)を行っている会社は技術力がある会社なので、 「まとも」である可能性が高いです。

 

逆に言うなら自社開発や受託開発(請負開発)が出来ない会社は レベルが低く派遣することしか能がない会社です。

 

派遣しかしていないので自社に ノウハウが蓄積されない会社ですので将来性も暗いです。 忙しい割に儲からない会社の確率が非常に高いので気を付けてくださいね。

 

そのため、なるべく・・・

 

・自社製品(自社パッケージ)を開発している会社

・受託開発(請負開発)を行っている会社

 

を、選ぶことが大事になってくるわけですね。

 

そうでなければいろんな会社をたらい回しにされる派遣プログラマーになってしまい、 将来のキャリアアップが難しくなりますので注意してください。

 

良い就職先を選ぶためにチェックしておきたいポイント

f:id:einginner-carry:20170811072026j:plain

では、良い会社に入社するにはどうすればいいのか?

 

それは、先ほども書きましたが・・・。

 

■自社製品(自社パッケージ)を開発している会社

■受託開発(請負開発)を行っている会社

 

このような会社を積極的に受けにいくのが望ましいと言えるでしょう。

 

求人サイトを見て応募する場合は、 「自社製品(自社パッケージ)」「受託開発(請負開発)」などを キーワードに探すと良いです。

 

求人を出す側にしても「自社製品(自社パッケージ)」「受託開発(請負開発)」は 会社のアピールポイントになるのは求人を出す側も理解してますし、 実際に求人サイトの詳細に書かれています。

 

求人サイトを利用して就職活動をするなら、以下のサイトが大変おすすめです。

 

f:id:inaka-gurashi-saikou:20170823003711p:plain

=>リクナビNEXT

 

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★☆

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★☆

 

リクナビNEXTの魅力は、求人の豊富さでどこに住んでいても活用できます。自分にあった企業が必ず見つかりますし、定番の求人サイトと言えます。

 

就職希望者の8割が利用、数ある求人サイトの中での評価が断トツで高いのがリクナビNEXTです。

 

リクナビNEXTでは「スカウト登録」を利用して希望条件を登録(AI関連)しておくと求人票の中からマッチした企業からオファーが届きます。

 

オファーには非公開の良質な求人も含まれているので、就職活動には欠かせないサービスです。

 

匿名で気軽に転職を始められる点もリクナビNEXTの良い点で、最初の情報収集を行う場としても最適な求人サイトです。

 

コンサルティングを受けるのもおすすめです

 また、良いIT業界に入社するためには求人情報を活用するのも一つの手段ですが、 コンサルティングを利用してみるのも良いです。

 

何故なら、コンサルティングを利用する事で・・・。

 

・一般の求人サイトには出回っていない隠れた求人情報を知る事が出来る

・プロの転職アドバイザーから適切なアドバイスを受ける事が出来る

・希望したい働き方を相談しながら就職活動を行う事が出来る

 

上記のようなメリットがあるからです。

 

コンサルティングと聞くと身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、 就職コンサルティングを利用する場合はお金は一切かかりませんし、 一般には出回っていない秘密の求人情報がゴッソリありますので、 求人サイトしか利用しない人と比較して圧倒的に良い就職先に巡り合える可能性が高いからです。

 

更にコンサルティングの方と相談することが出来ますので、 あなたの就職先の希望(勤務地・給与・残業の有無・労働形態)といった事を 相談することが出来るのも心強いと思いませんか?

 

Workport(ワークポート)

もし、コンサルティングを利用をするならWorkport(ワークポート)がおすすめです。

 

f:id:einginner-carry:20170804230240p:plain

=> WorkPort(ワークポート)

 

プログラマー職で働いてみたいと感じている。それなら僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

 

25歳で未経験で就職活動もまともにしてこなかった僕が、エンジニア職として正社員採用できたのもWorkportの転職アドバイザーが親身になってくれたからです。

 

もちろん、就職活動が初めての未経験者でも利用可能です。

 

当時の僕は正社員採用にこだわっていたので、Workportのオフィスに行ってみて真剣に転職アドバイザーの人に話を聞きました。

 

そこで、未経験でもエンジニアのいる企業を紹介してくれるWORKPORT に登録をして、オフィスで真剣に面談をしてから、志望している企業面接に臨みました。

 

もしプログラマー就職で迷っているならWORKPORTで正社員就職してみて下さい。

f:id:einginner-carry:20170916185435p:plain

 

また、Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

 

求人サイト・転職コンサルを活用して良い会社に就職しましょう

さて、就職する方法について、 ご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

 

就職というものは 今後の人生を左右する重大な事になるのですから、 決して簡単に決めてはいけないです。 可能な限り良い条件を求めるようにしましょう。

 

既に何回か繰り返していますがIT企業で就職するなら・・・。

 

・自社製品(自社パッケージ)を開発している会社

・受託開発(請負開発)を行っている会社

 

を、選んで就職活動することがおすすめです。

 

そうでなければ、正社員で入社したのにも関わらず 派遣で色んな会社にに飛ばされてしまう事が必然になりますし、 将来に向けてのキャリアアップに繋がらない危険性があります。

 

是非、求人サイトや就職コンサルを活用して、 少しでも良い会社に就職するようにしてください!!