エンジニア☆エンジン

未経験からのエンジニア転職・エンジニア就職を挑戦する人たちへ

【就職・転職保証】エンジニア未経験の方にオススメのプログラミングスクールランキングベスト5!

f:id:einginner-carry:20170807122310j:plain

こんにちは、25歳で未経験からエンジニア就職したエンエンです。

 

エンジニア転職する時は転職活動それ自体が初めてなはずなので、可能なら転職エージェントを合わせて利用することで、転職活動を成功させることをオススメします。

 

でも、最初は苦労するが後に活きるような技術を習得したいと考えながら、未経験で転職活動したいなら『転職保証・資格サポート・転職サポート』してくれるIT系スクールを利用することが重要です。

 

 

第1位. 【就職・転職保証】未経験から転職成功率No.1 : Webスク

f:id:einginner-carry:20170807123104p:plain未経験から堅実に勉強をして、基礎からきっちりと勉強をしたいなら転職保証をしてくれるWebスクがオススメです。

 

もし6ヶ月間の勉強期間を終えて、Webスクからの転職するためのサポート保証を受けた上でもエンジニア転職ができない場合は、受講時に支払ったWebスクの費用全額を返してくれます。

 

Webスクの場合は、真剣に基礎からエンジニアとしての勉強をすることができると考えている本気の人が行くと良い結果を出しやすいので、転職したいなら利用してみて下さい。

 

f:id:einginner-carry:20170807153142p:plain

このようなイメージで通い放題で転職に向けた手厚いサポートありで、転職できなかったら受講料全額返金なので、本気で挑戦できる環境がWebスクには整っています。

 

『Webスクで無料カウンセリング』

 

『Webスクに登録する』

 

第2位 【完全無料】未経験エンジニア正社員就職率96.2%のITスクールNo.1 :ProEngineer

f:id:einginner-carry:20170812164829p:plain

20代のフリーター・既卒第二新卒から未経験でエンジニアに挑戦したいなら、ITエンジニア専門の就職に特化した完全無料のIT研修&就活塾のPro Enginnerが利用してみてください。

 

f:id:einginner-carry:20170812165113p:plain

Pro Enginnerは全て無料で勉強ができるところが魅力です。

 

Pro Enginnerは様々な企業からの協賛金を土台に無料でスクール経営をしているので、お金を支払わずにキッチリ・本気で勉強する場所を確保できます。

 

f:id:einginner-carry:20170812165513p:plain

もし、途中で研修をやめてしまっても別途お金がかかるようなことはありません。

 

無料の体験面談でどんな風に勉強していくのか?

 

どんな企業で働くことができるのかなどをしっかり聞いてみてください。

Pro Enginnerで無料の体験面談をしてみる

 

・Pro Enginnerにはどう無料体験面談するのか? 

①. Pro Enginnerで無料の体験面談するをクリックする。

 

②. Pro EnginnerのWebサイトに移動してます。

f:id:einginner-carry:20170812171512p:plain

その後、ちょっと聞いてみるの部分をクリックすると、登録後に無料の体験面談を行う日程を決めます。

 

Pro Enginnerに関して気になることをしっかりと聞いてみてください!

 

第3位. 【転職サポート】オンラインプログラミング講座No.1 : TechAcademy

f:id:einginner-carry:20170807152304p:plain

 TechAcademyでは経験豊富なプロがプログラミングに関して教えてくれるので、初心者の人でも分からないことをガツガツ質問可能です。

 

オンラインプログラミングスクールの場合は、相手の教える能力の高さが極めて重要で、その点においてTechAcademyはなんどもアップデートした教材と、質の高い講師陣を用意してくれているので安心して勉強できます。

 

f:id:einginner-carry:20170807153537p:plain

また、TechAcademyを受講した人だけが受けることのできる転職サポートがあるので、プログラミングの勉強をしたあとに転職活動をどうしてよいのかわからない人がいても問題ありません。

 

初めての転職活動では転職サイト・転職エージェント・IT業界の友達からの紹介など色々な方法がある中で、どれが正解なのか分からないはずです。

 

そうした転職活動の初心者の人向けの転職サポートもしてくれるので、TechAcademyはオススメです。

 

『TechAcademyに登録する』

 

第4位. 【資格取得】システムエンジニア(SE)内定率No.1 : リナックスアカデミー

f:id:einginner-carry:20170807135839p:plain

短期間でリナックス系のシステムエンジニア(SE)になりたいなら、リナックスアカデミーはオススメです。

 

リナックス系のプログラミング言語を扱う場合は、システムエンジニア(SE)・データベースエンジニア(DE)・Web系エンジニアになりやすいので、技術を基礎から学んで技術者としての次のステップに進むのも適しています。

 

特に、システムエンジニア系の資格取得が必須な職種、システムエンジニア・データベースエンジニア・ネットワークエンジニアを目指すなら、リナックスアカデミーは勉強しがいのあるスクールです。

 

『リナックスアカデミーに登録する』

 

第5位. 【転職保証】最短6ヶ月でRailsエンジニア転職: DIVE INTO CODE

f:id:einginner-carry:20170812033044p:plain

DIVE INTO CODEはエンジニア転職を目指すハイレベル・プログラミングスクール。2017年時点で筆者的にはもっともオススメしたいスクールの一つです。

 

他の転職・独立のスクールに通った僕としてはコスパや期間、評判を考えると正直ここにしておけばよかったなと思ってしまうスクールです。

 

何が良いのかというと受講者の満足度が非常に高いこと、秀逸なテキストをいつまでも閲覧が可能なこと、転職・独立レベルの学習をしつつも、オリジナルWebサービスを作りそれを就活の際に活かせることなどメリットが非常に多いからです。

 

エンジニア転職志望の社会人を中心に受講されており、これまで数多くの転職やフリーランスエンジニアを輩出している実績もあります。

 

人材紹介エージェント(レバテックやリクルートなど)とも提携し、卒業後の就業支援も行なっているため、卒業後転職、フリーランスを目指す人には打ってつけと言えます。また卒業生の一部の選抜メンバーはメンターや学習システムの開発などで実務経験を積むことができます。

『DIVE INTO CODEに登録する』

 

 

プログラミングスクールに通うか迷っている人・不安な人向けアドバイス

プログラミングスクールは受講料が高い設定になっていますし、独学でどうにかなるかもしれないと感じる人もいると思います。

 

僕もプログラミング学習を始める前はそう思っていたんですが、本当に就職・転職を目標にしているなら先生からきっちりと学んだ方が良い場合もあります。

 

なので、プログラミングスクールに通うか迷っている人、費用やお金どうしようかと悩んでいる人に知っておいてほしい6つのことをまとめます。

 

1. プログラミングスクールは「分割払いOK」

プログラミングスクールはたくさんの受講者を集めたいと思ってます。でも現役のエンジニアやスタッフを雇うこと考えるとやっぱり価格は下げられない仕組みになっています。

 

なぜなら、良い講師陣とメンターに人件費を支払って、良い教材を作る必要があるからです。

 

でも、実は、いま多くのプログラミングスクールがクレジットカードでの支払いや現金でも分割支払いをOKとしていて、月々5,000円〜くらいから始めることもできるんです。

 

何十万円もの費用を払っちゃったら、プログラミングスクールに行っている間の生活費どうしよう、、、と悩んでいる人はこのやり方を一度検討して見ましょう。

 

もちろん最終的には全額納めなければなりません。

 

就職をしてITエンジニア・プログラマーになって月20〜30万円程度稼げば十分返済可能ですし、自分のちからだけではどうしようもないと感じているなら、十分投資すべきだと思います。

 

2. Macbookも分割支払いで購入できる仕組みがある

大抵のプログラミングスクールはmacOSを推奨しています。

 

というか教室見回しても職場行っても、windowsの人って今かなり少ない印象です。

 

でもプログラミングスクール云々の前に、俺はmacbookもってないんだよなぁ、買うとこれも10万円以上はするし…という人もいると思います。

 

一括現金で払っても良かったんですが、プログラミングスクールに通っている間のことを考えると現金を今減らすのはちょっと心配だなあと思っていたんです。

 

でも、スクールによってはMacの貸し出しサービスもしているので、貸し出してくれるPCをそのまま利用することが一番安上がりでもあります。

 

場合によっては今後仕事で使っていくものを事前に買うという選択肢もありますが、基本的にはその時のお金次第で決めて行くのが適切です。

 

Appleストアで月いくらでローンを組むこともできます。あまりオススメはできませんが。

 

3. プログラミングスクールに通うと「学習効率」が上がる

プログラミングスクールに通うと、独学でやった場合の数倍、数十倍という速さで学習することができるし、わからないことがあればすぐに質問ができる環境は本当にうれしいものです。

 

初心者でわからないことがあると、質問する内容も質問する方法もわからないまま、エラーが出ているコードを一週間くらい考えなきゃいけないこともあります。

 

そうなると、もうパッと解決策を思いつくか、同じ現象で困っている人のブログを探すくらいしか手がないんですよね。

 

けれど、プログラミングスクールに通えば学習効率をグンとあげることができるので、本当に成長したい。就職・転職したいと考えている人こそプログラミングスクールは一度検討してみると良いと思います。

 

それぞれのプログラミングスクールには無料カウンセリングもありますから、サクッと気になる質問を聞くだけでも大きな前進です。

 

4. 目的を明確にしてから選ぶ

プログラミングを学ぶあなたの最終ゴールを明確にしましょう。

 

エンジニアになっていっぱい稼ぎたい、自分のオリジナルアプリがつくってみたい、なんとなくプログラミングに興味がわいたのでやってみたい。

 

色々な目的によって選ぶべきプログラミングスクールの種類もおすすめの学習期間は大きく異なります。

 

プログラミングスクールの知名度や受講者が多いかどうかというのは二の次です。

 

就職や転職を考える人は業務レベルの知識や技術が学べる比較的長期間のスクールがより賢い選択といえます。

 

逆に就職ではなくとにかく自分のWebサービスをつくってみたいという人は短期間で費用を抑えられるオリジナルアプリ制作をサポートしてくれるスクールを選びましょう。

 

目的に沿ったスクールを選ぶことで費用が抑えられたり、いち早く目的の達成が可能になります。

 

5. あなたの性格も視野に入れる

あなたの性格も選ぶ基準の一つになります。

 

あなたはどんな性格やライフスタイルの持ち主ですか? 性格は家でも真面目にコツコツ学習ができるタイプなのか、家だとだらけるから外でちゃんと教室がないとやれないタイプなのか。

 

ライフスタイルとしては仕事をやめて平日も休日も学習する時間があるのか、仕事があって夜だけ通えるのか、平日は無理で週末のみできるのか等々…。 意地は張らず正直になることが大切です。

 

コツコツ自分で学習できる人はオンラインのみのスクールでも良いですし、家だとだらけてしまう…という人は通学タイプのスクールを選ぶことができます。

 

自分の性格やスタイルにあったスクールを選ぶことで費用対効果をぐっと上げることができます。

 

6. 無料体験・説明会には必ず行く

多くのプログラミングスクールは無料体験や無料説明会を実施しています。

 

契約する前に教室タイプのスクールはもちろん、オンラインのスクールも実際にお試しで受けたり、実際に足を運んで雰囲気やプログラミング学習の進め方が自分にあっているか必ず確認しましょう。

 

Web上の情報だけで判断するのはとても危険です。

 

目的別で絞り込んだら、一度すべての無料体験を受けてみるくらいの気持ちで臨む方が満足度の高いプログラミングスクール選びができます。