エンジニア☆エンジン

プログラマー未経験、エンジニア未経験からIT業界に就職、転職する方法を伝えます

未経験からプログラマーを目指した時に「悩んだこと・考えたこと・決めたこと」

f:id:einginner-carry:20170817034458j:plain

未経験からプログラマーにどうにかなれた25歳くらいの時に、結局いろいろ考えていて行動できていなかったのが、痛い記憶だなと感じています。

 

転職サイト見る。求人サイト見る。

ハローワーク行ってみる。

大学卒業したけど、とりあえず事務の人に会ってみる。

 

色々な行動をしているようで、結論として「何」もしていないことがわかると思います。

 

なぜなら、これは「目的語」が明確ではなく、ひとまず行動しているだけだから。

 

悩んでいたり、考え込んでしまったり、決めきれないことだらけ。

 

まぁ、それが普通だと思いますけど、あるポイントで決断する必要があるよということをお伝えしていきますね。

 

 

1. 悩んだこと

未経験から技術者(プログラマー or エンジニア)を目指す時に、最初に悩むのってGoogle先生の検索結果が「宣伝記事」ばかりという点です。

 

やれ、このスクールが良い。この転職サイトが良い。僕はこうしたあーした体験、経験を書かずに「このプログラミングスクールがおすすめだ!その理由!!」っていう広告記事が常に検索上位に存在し続けています。

 

PCでご覧の方はサイドバーのカテゴリーを見ると、エンエンも同じことしとるやないか...?と感じると思います。

 

けどね。

 

あそこに書いているのって「就職・転職を本気で考えている人に向かってまじで書いた記事」なのですよ。

 

なので、まぁ興味ないならほんと読まんといてや。という意識です。固い決意です。

 

さてはて。

 

言いたいこととしては「未経験から技術者を目指すための良い情報はなかなか見つからないよね」ということです。

 

その悩みは僕も当時から抱えていて、というか、この記事をここまで読んでくれているあなたも同じかなと...?どうでしょう?

 

それで、結論から言えば、人に会ってください。というのが僕の経験からの正解です。

 

僕が出した個人としての回答なので、万人受けしない!とは思いますけど、PC・スマホの前で悩み続けるなら行動したほうが早いよ。ということです。

 

もちろん、いきなり転職サイトに殴り込みにいくのではなく、さいきんはてなブログの増田を消し去ったWantedlyを通じて、IT企業の人に話を聞きにいくだけで良いのです。

 

文字情報よりも現実世界の情報の方が有用ですからね。当然。

 

2. 考えたこと

さて、どうにかIT企業のひとと出会ってきた。という前提でこのまま話を続けますね。

 

そこで感じたのが「あーぼくって行動していないし、なにもしていない」という事実です。

 

確かにオンラインで学習できることはしているけれど、そもそもそのレベルって簡単で実務レベルには遠いレベルです。

 

そこで初めて、どうやって本気で技術者になれるのかを考える準備ができるのかな?

 

と、僕は考えられるようになって、いまこうやってプログラマーとして働いている上でも考える「課題をいかにして見つけて、解いていくのか?」という状態になりました。

 

そもそも、未経験からプログラマー、エンジニア、Sierなんでも良いのですけどIT業界を目指す時ってわからないことだらけじゃないですか。

 

だからこそ出会いを求めて欲しいとは思いますよね。課題をみつけるためにも。

 

課題を定義してから、初めてどう攻めるべきか?転職サイトか?求人サイトか?それとも?なんて行動の選択肢に現実味が帯びてきます。

 

3. 決めたこと

僕の場合は、年齢もあるし、就職活動も苦手だったので「就職・転職を助けてくれる企業」を探しました。

 

初めはハローワークでも良いのかな?と思いましたけど、あんまり良い噂を聞かないし、職員の方って別にIT業界で働いているわけでも、ましてIT業界に詳しいわけでもないんですよね。

 

その時点で、無いなと。

 

そして、色々と調べているうちに転職エージェント(就職・転職を手助けしてくれる企業)に出会ったという具合です。

 

転職エージェントと書いてはいますが、僕が利用したエージェントの場合は「IT業界への未経験からの就職・転職に強い」という触れ込みだったので、利用しました。

 

悩みにも行動に移せる段階のものと、ただ悩んでいるだけのものがあります。

 

自分がいまどの段階にいるのか?

 

そして、どう行動することが最も良い選択なのかを考えてみることをおすすめします。

 

行動する意志が固まったら、読んでみてくださいね。

einginner-engine.hatenablog.com