エンジニア☆エンジン

未経験からのエンジニア転職・エンジニア就職を挑戦する人たちへ

深夜メンテ業務で疲れて家に帰った時に、エンジニア職を続けて良いのか疑問を感じた

f:id:einginner-carry:20170614220408j:plain

こんにちは、25歳で未経験からエンジニア就職したエンエンです。

 

スマホアプリのインフラエンジニアとしてメンテナンス担当になった時、深夜1時〜4時位の間から仕事が始まって大変でした。

 

夜中にエンジニアとしてメンテしている自分の仕事が大変なのは、仕方がないことですが、何時迄もこんな状況で良いのか疑問ばかり...。

  

深夜メンテで疲れて家に帰った時に、エンジニア職を続けて良いのか疑問を感じた時の話をお伝えします。

 

1. インフラエンジニアは、夜型人間しかキツく仕方ない

中高生がなりたい職業1位がITエンジニアらしいですが、プログラマーやSEにしたって、一度はやってみないとわからないんですよね。

 

頭脳系の仕事で深夜勤務って適正のない人しかやっちゃいけない事を知りませんでした。

 

コンビニの深夜業務とかって、遊んでても分からんし、暇な時も多いんですけど、

 

夜中から深夜にかけてのユーザーアクセスピークが来てそこらへんで障害が起きたらもう死にたくなるんですよ。忙しいってレベルじゃない。

 

けど、僕の頭はもう眠いんですよ。

 

眠いから自分の頬をぶっ叩いてでも深夜業務をせにゃならんし、エンジニアを目指している人はもう考えた方がいいと思う。

 

それくらいに深夜担当のインフラ系エンジニアは大変です。あと社畜系SE...。

 

あと、アプリのプラットホーム新しくした翌週位に、

 

深夜に監視アラートで起こされて深夜3時頃に会社に飛んで来た先輩もいた。

(僕ではどうしようもなかった

 

もうね。インフラエンジニアの障害に対する行動力はすごいんですよ。

 

その分だけ、地獄を味わう羽目になるけどね。これは知っておくべき事実。

 

2. 僕は、インフラエンジニアを続けて良いのか...?

そんなこんなしている間に、エンジニア職を続けて良いのか疑問を感じてしまったんです。

 

このまま続けることもできるし、続けないことも出来る。

 

異業種もあるだろうし、そもそもインフラ系から他のレイヤーに移動する事も別に難しいことじゃない。

 

まぁ、インフラからフロント系移動って意外と大変だし、新しい言語スキルの学習期間もどうしたって必要になる。

 

しかし、新しい事や知りたい事すら考えられない位に頭が回らない職場だったから、違う職場を探したほうが良いと僕は考えました。

 

エンジニアが土日や深夜に呼び出されて復旧なんて当たり前だし、エラーが出たらその時点で対処しないと後が大変だからいつでも復旧作業をします。

 

けれど、インフラ系の場合とWeb系フロントでは全然その割合は違うから、インフラ系エンジニアからの脱出を試みました。

 

転職じゃなくても良いから、部署移動なりなんなりで逃げ出す事も時には重要です。

 

それで、もしも今いる企業ではインフラ系しか席が残っていなかったら、もう新しい職場を目指した方が手っ取り早いです。

 

3.  エンジニア(技術者)としてどうすればよいか?

f:id:einginner-carry:20170811072026j:plain深夜メンテが辛くないエンジニアももちろんいますし、Webサービスをきっちりと運用していく上で重要な立ち位置にいることも僕はわかっているつもりです。

 

でも、本当に今の仕事を続けるエンジニアとして働き続けて良いのかと疑問を持つ人もいるんです。

 

ボーッとした脳が疲れ果てている状態は、エンジニアとして死んでいるのと同じです。

 

ブラック企業とは言いませんが、しっかりと考えることができない職場にいつまでも働き続ける事はおすすめしません。

 

もし、今、本当に辛いなら、エンジニアとして明確な成長をできる職場を選ぶ準備をしてみてください。

 

僕の経験から言わせてもらうと、誰かと話すだけで全然気持ちが軽くなるので、おすすめです。

 

第1位 46000人のエンジニアから選ばれた年収アップNo1 :レバテックキャリア

f:id:einginner-carry:20170803142106p:plain

46000人から選ばれたエンジニア・クリエイター転職専門エージェントで、カウンセリングから内定後までのお手続きを徹底したサポートで対応してくれます。

 

レバテックキャリアでは転職担当者が担当する企業にまで年間累計で3000回以上出向いていて、直接現場から情報を収集しているため、極秘のプロジェクトからピンポイントの専門職など多様な情報をご紹介することができます。

 

転職エージェント(就職支援してくれる企業)としては大手に分類されるので、親身にこちらの気持ちになってエンジニアの気持ちを考えてくれます。

 

「レバテックキャリアに登録する」

 

第2位 総合力No.1の転職紹介実績 : マイナビITエージェント

f:id:einginner-carry:20170803143010p:plain

マイナビエージェントでは、IT業界の業務経験があるキャリアアドバイザーが、エンジニア・プログラマーの転職を徹底的にサポートしてくれます。

 

国内最大級の転職支援実績を土台に「量よりも質のマイナビ」として、親和性の高い企業を転職をしたいあなたへお伝えしていきます。

 

特にマイナビエージェントの場合はご紹介できる案件のほぼ80%が非公開求人となり、今まで以上に働きやすい職場を見つけることに専念できます。

 

「マイナビエージェントに登録する」

 

第3位 転職者満足度No.1 : DODA(ITエンジニア) 

f:id:einginner-carry:20170803143225p:plain

DODAの魅力は、キャリアアドバイザーが専任パートナーとしてエンジニア転職を丁寧にサポートしてくれる点です。

 

もちろん、通常の求人応募が可能なだけでなく、スカウトやヘッドハンティングなどのサービスもまとめて受けられます。

 

年収査定やキャリア診断などのサービスもあり、転職サービスがバランス良く用意されているのがDODAの強みです。

 

特に、DODAエージェントサービスの場合は転職エージェントから企業に「推薦状」を合わせて送ってくれるので、良い職場への転職にも繋がりやすいです。

 

「DODAエージェントサービスに登録する」

  

第4位 正社員・フリーランスのいいとこどりで年収アップ : MidWorks

f:id:einginner-carry:20170804123010p:plain

Midworksはあなたにマッチした働き方で、正社員並みの保障つきでエンジニアの独立をサポートするサービスです。

 

Midworksではクライアント様から直接案件を受注することができるので高待遇・高報酬の案件をご紹介することが可能です。

 

フリーランスだと心配することが多い保証面ですが、Midworksでは社員時同様、年金・賃金・支払継続・保険等を受けることができます。

 

f:id:einginner-carry:20170804123404p:plain

Midworksならではの特典もあるので、今後フリーランスエンジニアの方向も考えているなら合わせて登録することをお勧めします。

 

「Midworksの口コミをみて見る」

 

「Midworksに登録する」

 

第5位 大手企業・女性転職者満足度No.1 : パソナキャリア

f:id:einginner-carry:20170804162546p:plainパソナキャリアは人材派遣・再就職支援ビジネスで培った経験を活かし、幅広い年齢層の色々なボジションの求人情報を紹介できる転職エージェントです。

 

特にお勧めしたいのは、女性の転職希望者の方です。

 

パソナキャリアでは40年以上ずっと女性の人材マーケットに関して事業として注力しており、今でも女性の転職に対するノウハウや実績は業界随一です。管理職から事務職までいろんな職種で女性の転職をサポートしてくれるサービスです。

 

妊娠・出産などの大きな転機に、エンジニア(技術者)としてどうしたら良いのかを考えているなら、パソナキャリアはお勧めです。

 

「パソナキャリアに登録する」

 

第6位 月収100万超え・高収入No.1 : ポテパンフリーランス

f:id:einginner-carry:20170807124404p:plain

業界トップレベルの、フリーランスやIT技術にも詳しいコンサルタントがサポートしているため、 初めてのフリーランスの方に多くご利用いただいています。 また、高額案件が多く、細やかな希望にもお応えいたしております。

 

フリーランスエンジニアとして「100万超えの高収入」を考えているなら、一つの方向性としてポテパンフリーランスを利用することをオススメします。

 

「ポテパンフリーランスに登録する」