エンジニア☆エンジン

プログラマー未経験、エンジニア未経験からIT業界に就職、転職する方法を伝えます

転職エージェントの掛け持ちが5社以上だと未経験からのエンジニア転職が成功する理由

f:id:einginner-carry:20170809150442j:plain

こんにちは、25歳で未経験からエンジニア就職したエンエンです。

 

未経験からエンジニア転職する時に役立つ転職エージェントは、 5社以上掛け持ちして転職活動に望むことが正解です。

 

今回は、転職エージェントの掛け持ちは5社以上から正解な理由をお伝えします。

 

 

1. 転職エージェントを掛け持ちする5つのメリット

未経験エンジニアが転職を成功させたいなら、転職エージェントを5社以上は掛け持ちして挑む必要性があります。

 

次が転職エージェントを掛け持ちする4つのメリットです。

4つのメリット

 

1. 未経験エンジニア転職の方法を知ることができる

未経験から業務経験もないところから自分の力だけで新しい転職先を探すことは至難の技ですし、転職が始めてなら転職活動に関して何でも教えてくれます。

2. 親身で自分にあった転職エージェントと出会える

転職エージェントはどこもあなたの転職を成功させるために尽力しますが、人によっては相性が合わないということもあります。何人もいる転職エージェントの中で最も相性が良くて親身になってくれる人と出会いましょう。

3. 転職エージェントを使い分けることができる

全ての転職エージェントが常に忙しくて、連絡をしても1秒で返してくれるわけではありません。だからこそ、複数の転職エージェントを使い分けることで転職活動の成功確率を上げましょう。

4. 非公開求人・独占案件を4倍見つけることができる

転職エージェントを複数登録して使う最も良い理由は、求人には出せない非公開求人・独占案件を4倍見つけることができます。エンジニアの案件の場合は、プロジェクト途中でどうしても表に出せない案件がたくさんありますから、それを4倍知ることができるからこそ良い企業と出会えます。

 

未経験から転職活動をした時に一番怖かったのは、どうやって転職活動をすれば良いのかが全く分からなかったことです。

 

親も転職をしたことがないし、身近な友達にもあまりいなかったので、転職エージェントに気軽に相談できた経験は僕には大きいものでした。

 

もし、転職エージェントを使いたい人は、次の記事を読んでみてください。

おすすめの転職エージェントを探してみる

 

2. 複数の転職エージェントを使う時に『絶対』してはいけないこと

複数の転職エージェントを利用することは「未経験からのエンジニア転職活動に大きな効果をもたらします。」

 

ただし、転職エージェントを複数登録していることと、同じ企業に複数の転職エージェントから応募することだけは絶対にしてはいけません。

 

・転職エージェントを「複数登録」することを伝えよう

転職エージェントを複数登録することは普通のことなので、何社か選んでいてその中で良いと思える企業に行こうとしていると転職エージェントには伝えましょう。

 

転職エージェント側も複数登録は当たり前だと考えているので、隠されてしまうとどうしても似たような企業を紹介してしまい良い転職ができなくなってしまいます。

 

最悪、同じ企業を紹介してしまってはあなたも相手企業も困ってしまいます。

 

そうならないように転職エージェントには複数登録していると伝えなければなりません。

 

・複数の転職エージェントから、1社に対して大量に応募をしない 

当たり前ですが転職活動をしていてどうしても受かりたい企業に、転職エージェントを複数使って応募していけません。

 

大量に応募しては相手企業にも失礼ですし、転職エージェント側にも企業が今後求人を出さないと言われてしまうことで、あなたが責任を取らなければならなくなる可能性もありえます。

 

複数の転職エージェントを利用することまでは良いですが、同じ企業に応募し続けることだけは絶対にしようにしましょう。

 

3. 転職エージェントを5社以上掛け持ちする理由

転職エージェントを5社以上掛け持ちして良いこととは、一気に転職活動の経験を獲得して、未経験のエンジニア転職を成功するためにあります。

 

転職活動は平均して2〜3ヶ月程度を必要とします。

 

しかし、多くのひとはそこまで時間がかかってしまうと疲れてしまいますし、意欲を失いがちです。

 

堅実で安定して企業にゆったりと転職活動をする事も良いですが、時間は有限だからこそここぞという時にアクセルを踏む事が重要です。

 

そのような場合に、1社〜2社程度の転職エージェントからの連絡を待ち続けていては一向に良い企業に出会える確率は上がりませんし、次のステップに進めません。

 

転職エージェントに複数登録をして、最大限効率的で効果的な転職活動をする事をおすすめします。

 

4. 転職活動は、転職エージェントを探すところから

転職活動は転職エージェントを選ばないことには始まりません。

 

まずは自分が興味ある企業を見つけるために、転職エージェントを登録することから始めてみましょう。

 

実際に転職エージェントに登録して転職しないのも手段のひとつです。

 

どんな企業があるのか、社会勉強のつもりで転職活動を始めてみてはどうでしょうか?

『転職・就職が未経験のエンジニア志望におすすめの転職サイト一覧』

SPONSORED LINK