読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

システムエンジニア(SE)で心臓が痛くて、頭が真っ白になる程苦しい。人間関係の良い職場に転職したい時はどうすれば良い?

f:id:einginner-carry:20170513085934j:plain

システムエンジニア(SE)で開発業務をしていると、知り合いや友人が増えていきます。

 

そんな中で、打たれ弱く萎縮気味な入社1年目のSEを大声で怒鳴りつけて指導をする先輩プログラマーがいるそうです。

 

入社1年目のSEさんは、心臓が痛み、頭が真っ白になるくらい苦しいし、寝付けずに動悸で深夜目が覚めてしまうそうです。

 

悩める若手SEは仕事ができる人なのですが、さて、どうしたら良いのでしょうか?

 

今回は先輩SEのせいで、職場関係辛い事件に関する解決方法をお伝えしていきます。

 

 

SPONSORED LINK

 

先輩SEに仕事のミスで怒られて萎縮してしまう... 

f:id:einginner-carry:20170513090344j:plain

開発業務上のミスをしてしまったり、同様の質問を先輩SEに投げかけてしまい、怒られてしまう。けれど、どうにかこうにかやり抜く!!

 

なんてことはブラックSES派遣を潜りぬけた僕にはそこまで問題じゃあ無かったんですよね。

 

間違えてナンボくらいに捉えていましたし、プロジェクトが終わってしまえば、もう会わないで済むことも多かったんです。(意外と狭いので、会うっちゃ会いますがね...

 

ただ、今回の知り合いのSEの件では、同社の先輩とOJT的にタッグを組まされていて、しかも、そのキレやすい先輩が今までチームを持たない孤高のSEなんだそうです。

 

なんだよ!孤高って!!!

 

とは感じましたが、相手企業に請負契約で常駐している場合は、確かにチームは組まないかも?とも思いました。(いや〜組むでしょ普通なら...

 

知り合いのSEさんは若手で打たれ弱い性格をしているので、大声で怒鳴りちらす先輩SEに萎縮してしまい、心臓が痛くなって呼吸が浅くなり頭が真っ白になるそうです。

 

相手が論理的に話しているとも言うのですが、勢いよく感情を込めてあーだこーだ言う輩に論理とかないんですよね。

 

僕も10代の時に変なバイト先の上司がめっちゃうるさい奴だったので、もうなにこれ?辛い?意味わからん?なにこいつこんなキレてんの?人間なの????

 

と、辛くて、かつ呼吸ができないともう世界が認識できないんですよね。なんかもうフラーっと立っているのか生きているのかすらわからないのが、頭が真っ白になるという感覚なんです。(一気に頭から血の気が引いて意識が飛びます。マジでね...

 

知り合いのSEさんも同様の状況で「これでOKかな?怒られないかな?」や「ここのコード部分が読みきれないなぁ...。

 

けど、聞いたらまーた激怒するしなぁとか考えてしまい、進捗は遅くなるし、説明を受けても極めて怖いですから、話に集中もできません。

 

するとですね。無意識に話を聞き逃してしまい、作業上のミスを起こして、また先輩SEがブチギレるという悪魔の作業フローが出来上がります。

 

こんな酷い状況でも、打たれ弱い自分を克服すべき?

若手SEさんはITの技術が大好きなのに毎日会社に行くのが辛くて、寝付けずに動悸で深夜目が覚めてしまい、心臓も痛くてたまらない。

 

こんな状況で打たれ弱いとか言っている場合じゃありませんし、こころと体がもたないのは明白なんですよね。

 

すぐキレるやつはだいだい無思考でキレていますし、なんだかんだしっかりと教育してやったぜ!なんて思っているもんです。
(そういうバカがいて、しかも相手の為に怒っていると思うあたりが辛みなんですよね)

 

そう考えると被害を受けている側が克服なんて考える必要は無いんですよね。

 

人間関係で『キャリア』をぶっ潰されてはもったいない!

f:id:einginner-carry:20170507133002j:plain

人間関係って大事ですから、守れる関係性は丁重に扱うべきです。

 

けど、何も考えないけど、声だけでかい老害っているじゃないですか。そういう輩は全く他人の心の状況や心配なんてしませんし、大事にしようなんて考えていません。

 

だからこそ、無思考人間にキャリアを潰されてはもったいないと思うんですよね。無意味な関係性なら切り落とした方がマシです。

 

転職しようにもどうしようかな?と悩んでいる時間がもったいないです。

 

重要なのは、逃げ道を常に用意しておきましょう。

 

僕がオススメするのは転職に関するプロと相談したり、雑談したりするルートを用意しておくことです。

 

転職しなさい!!と言う事ではなく、悩みや辛さを共有できて、かつ真剣にアドバイスをくれるプロと接する機会を準備しておくのが転職をするにしてもしないにしても最初にするべき行動なんですよ。

 

悩んでいる時間ってなにも生み出さないんですよね。そのくせ時間だけは無情に過ぎていくので、行動の選択肢と逃げ道をしっかりと見つけておきましょう!

 

人生相談するくらいの勢いで、転職アドバイザーと話せば良いのです!

 

実際、僕も未経験からプログラマーになった時は、プログラマー社長や転職アドバイザーにめっちゃ人生相談しまくりましたからね。

 

辛い時こそ、誰かと話してみる行動を忘れないで欲しいのです。

 

辛い時こそ、レバテックキャリアの転職エージェントに相談しまくれ!!

f:id:einginner-carry:20170513093243p:plain

レバテックキャリアの転職エージェントが応募先候補の選出 => 面接日程の調整までしてくれます。

 

こちらから何もせずにあれよあれよと自動的に進むシステムです。現在なら好景気で売り手市場な技術職層ですから狙い目です。

 

レバテックキャリアではレバレジーズという企業がシステム開発担当をしている為に現場仕事の事もよく理解したスマホ系・Web系の面白そうな求人情報を提供してくれています。それにヒカ☆ラボというIT系勉強会を主催したり、teratailというプログラマー専用質問サイトも運営しているので、かなり好感度大です。

 

渋谷に近いからかレバレジーズは美人さん担当者が多いんですし、サイトナビゲーターに女優の杏さんを器用していますから綺麗な人だらけなんです。

 

なので、レバテックキャリアの企業サイトで美人な転職担当者さんやナビゲーターの杏さんを見てください。本当に杏さんがいる...!と思うはずです。

 

綺麗な人と話して癒されながら悩みを少しでも解消していきつつ、良い選択肢を見つけて貰えれば嬉しいです。