『Midworksの転職エージェント』をエンジニアは使い倒せっ!!!

f:id:einginner-carry:20170418214709j:plain

プログラマー・エンジニアが独立支援サービスを受ける時にオススメしたいのがMidWorksという転職エージェントを仲介とした転職支援サービスです。

 

 

 

MidWorksを選ぶべきか?転職サイトを選ぶべきか?

f:id:einginner-carry:20170418065713j:plain

エンジニアが転職する際にフリーランスエンジニアプログラマーになる時にでさえ、転職サイトや転職エージェントのいる転職支援サービスを利用するのは重要です。

 

Midworksの場合は転職エージェントが採用率が高く、技術的に親和性の高い企業に関連付けて転職先を選んでくれるため、転職したい側としてはめちゃラクです。

 

転職エージェントが、企業を代わりに探してくれて、転職の際の履歴書やレジュメの書き方指導をしてくれて、しかもMidWorksの場合はエンジニア側に会計支援・書籍購入費(月額1万円)を負担してくれることも可能です。

 

転職サイトを利用する時に一番のメリットは新しい技術分野やフレームワークを採用している企業だとしても挑戦してみることができる点です。

 

未経験分野だとしても企業側が欲しいエンジニアと属性がマッチしていれば採用される可能性が高いですからね。

 

反面として、転職エージェントを利用する場合はあなたの技術分野に適した親和性の高い企業を優先的に紹介しますし、例えばScalaを率先して使いたいけど、まだ職務上未経験の場合は選択肢として用意されない可能性もあります。

 

これが大きな転職サイトと転職エージェントを利用する時のメリット・デメリットです。

 

ですが、夏の暑い日に受かるかもわからない企業に出向き、冬の寒い日にどんなエンジニアが欲しいかも言語化できていない企業に落とされるくらいなら、転職エージェントを平行して利用しておくことをオススメします。

 

エンジニアが転職したいなら、転職サイトも転職エージェントも使い倒せっ!!!

f:id:einginner-carry:20170418071835j:plain

エンジニアが転職する時に嫌いなことは何か?

 

と考えると、面倒な企業と関わるのが嫌だし、意味のない工数が増えていくのは心の底から気持ち悪いと思います。僕も嫌です。

 

とはいえ、転職の全てを他人任せとするのも変な気分だし、転職サイトにしようか?それとも転職エージェントを仲介させるか?で迷うひとも多いはずです。

 

だからこそ転職したいエンジニアは「転職サイトと転職エージェント」のどちらもを使い倒す勢いで利用してしまえば良い!と考えています。

 

シンプルですね

 

当落線上にある転職をすることは確定していても、転職する為の手段をいつまでも手をこまねいて待っていているのでは、いつまでのループしているfor文のようなもんです。

 

エンジニアが転職をしたい。けど。どうしよう。わからない。と悩んでいる間は行動しているわけでもないですし、何かがしらの事実が確定したわけでもありません。

 

つまり、悩んでいるということは考えていないし、行動もしていない。ということです。

 

だからこそ、現在ある選択肢をしっかりと活用して「転職サイトと転職エージェント」を利用しておいて欲しいと考えます。

 

転職サイトを利用する場合は極めて能動的ですし、自分の好きな技術分野に挑戦できます。

 

転職エージェントを利用する場合は以外と受動的ですし、気づいたら転職エージェントがこんな企業がありますよ!と選択肢を広げてくれます。

 

使い倒す。いいですね。好きな言語を使い倒す感でています。

 

エンジニアならMidWorksを使い倒すのがおすすめ!!!

f:id:einginner-carry:20170418073337j:plain

MidWorksでは転職エージェントを使い倒す以外に、以下のさらなるメリットが存在しています。

  1. 新規Webサービス&大規模開発&Webコンサルとなんでも揃っている
  2. 元エンジニアが設計した転職サービスだから利用しておいて損はない
  3. 保険料の折半など固定費に対して対応がアツい
  4. 書籍購入費負担(月額1万円)を提供してくれて、利用するだけお得
  5. SI・Web・ゲーム業界と幅広いエンジニアの希望に対応してくれる

こんな風にどんなエンジニア目線のサービスを提供してくれるのか?という要件定義をしている転職支援サービスを探してみるのもアリですね!

 

なので、エンジニア集団が運営しているMidWorksの転職エージェントを通じて気楽に転職活動してください!

 

転職はやってみると簡単で、転職エージェントを使ったらあっと言う間に決まります。

 

転職エージェントが応募先候補の選出 => 面接日程の調整までしてくれて、こちらから何もせずにあれよあれよと自動的に進むシステムです。現在なら好景気で売り手市場な技術職層ですから狙い目です!

 

興味のある技術分野へと自動的に面接まで設定してくれるので、転職サイトよりもカンタンに事が運ぶので、MidWorksのホームページに行ってみてください!

 

転職はエンジニア人生の一大イベント

f:id:einginner-carry:20170507133002j:plain

転職って人生の一大イベントの割になんで転職エージェントを利用しないのかな?

 

と、常に疑問を持っているんです。

 

転職サイトの場合は気になる企業にすぐに面接も可能ですけど、その分だけスクリーニングされない為に、エンジニアをものとも人材とも思わないダメな企業さんに出会う可能性もあります。

 

転職は人生で何度もしないからこそ、分からない事を転職エージェントに質問してみて欲しいんですよね。

 

手軽に転職に関する情報を知った上で、自分の市場価値を客観的に理解する事も可能です。

 

希望する相手企業が求め技術力・実務経験にも齟齬が生まれないようになるし、転職した後のエンジニアと企業とのミスマッチが起きないようにもしてくれます。

 

例えば、年収が上がる!けどそれ以外の開発内容・福利厚生はガバガバ!では全然ダメなんです。

 

これは年収に視点が行き過ぎるエンジニアがしやすいミスなんですね。

 

多面的な視点から自分を客観的に精査してもらう為に、複数の転職エージェントに登録したりして、良い転職先を見つけて欲しいです!

 

なので、MidWorksはぜひオススメしたいです!